知っておきたいスキンケアアイテム!ファンデーションの4つの種類と特徴

スキンケア、ベースメイクで欠かすことが出来ないファンデーションですが、一口にファンデーションといってもいろいろな種類があります。

そんなファンデーションの種類や特徴、どんな肌質の人にお勧めかを紹介していきます。

パウダーファンデーションの特徴

パウダーファンデーションとは粉タイプのファンデーションで一番メジャーなタイプと言えます。

携帯するのに便利で、ポーチに入れて持ち運ぶことが出来るので化粧直しにもお勧めです。

そんなパウダーファンデーションはマットな仕上がりとなり化粧下地、ルースパウダーと併用して使用している人が多いと言えます。

脂性肌、混合肌の人にパウダーファンデーションはお勧めでメイク時間を短く済ませることが出来ます。

さらに重ね塗りが可能なので化粧直しをする回数が多い人に最適です。

また可愛いコンパクトのモノが多くスキンケア用品として女性から支持されている商品です。

リキッドファンデーションの特徴

リキッドファンデーションとは粉:油:水の割合が1:2:7で配合されています。

水分量が多いから潤いがありカバー力に優れ、保湿効果が高いのが特徴です。

またリキッドタイプは肌への密着度が高いので伸びいいと言えます。

このリキッドファンデーションを使用することで簡単にツヤ肌を目指せます。

ナチュラルメイクを心がけている人にお勧めしたいファンです。

スキンケアアイテムとしては潤いが足りない人に試してみて欲しい商品で、自然な素肌感を演出できます。

クリームファンデーションの特徴

クリームファンデーションは粉:油:水の割合が2:2:6で配合された乳化タイプのファンデーションです。

リキッドタイプと比較して水分が少なめで粉が多いので少し硬めのテクスチャーと言えます。

その為に肌への密着度、カバー力が高く一度塗ればメイク崩れがしにくいのが特徴です。

あとシミ、そばかすを隠したい人にお勧めで、カバーを重視する人、仕事で長時間メイク直しが出来ない人に試してみて欲しい商品です。

クッションファンデーションとは

クッションファンデーションは柔らかいスポンジに事前にファンデーションを染み込ませたモノで簡単にツヤ肌を作れます。

さらにパウダーの手軽さとリキッドタイプのカバー力があるいい所取りのファンデーションと言えます。

だから乾燥肌、混合肌の人にお勧めで手軽さとカバー力の両方が欲しい人は使ってみて下さい。

まとめ

スキンケアアイテムのファンデーションにはパウダー、リキッド、クリーム、クッションの4つの種類があります。

パウダーは手軽さが人気理由で、リキッドは保湿効果が高いのが魅力と言えます。

クリームはカバーする力に優れていて、パウダーとリキッドのいいとこ取りがクッションタイプです。

※大人気オールインワンゲルのおすすめランキングはこちら

サイトマップ